古着屋だけじゃない!下北沢の食べ歩き最新グルメスポット10選

street food shimokitazawa paolofromtokyo

はじめに

東京で食べ歩きスポットと言うと、十条銀座戸越銀座築地場外市場などが思い浮かびますが、実は下北沢にもうまうまグルメスポットがたくさんある!という噂を聞きつけ、今回は食べ歩き実施を決定〜!

相方のパオロと下北沢に詳しいお友達のYさんを引き連れて、有名店から新スポットまで色々とトライしてきました。というわけで、今回は下北沢の食べ歩き最新グルメスポット10選をご紹介ちゃいます〜。

ちなみにですが、下北沢は他の食べ歩きスポットと比べるとまだ海外からの観光客が少ないので、人混みが苦手な人にもおすすめです!

・関連記事・

十条銀座商店街を食べ尽くせ!美味しすぎるグルメスポット10選
戸越銀座商店街の食べ歩きグルメトップ10日本で二番目に長い商店街を食べ尽くす!
築地市場を食べ尽くせ!最新おすすめ食べ歩きグルメ9選


目次

1. 一瞬でとろけるプリン / とよんちのたまご
2. 揚げたてサクサクカレーぱん / 天馬屋
3. インスタ映えばっちり!ミルクかき氷 / Gram Factory
4. ヘルシーなのにうまいドーナツ / キャプテンズドーナッツ
5. 本格コーヒー店のコーヒーゼリー / モルディブ
6. 納豆食べ放題定食 / せんだいや
7. おしゃれスポットのパンケーキパイ / Flipper's
8. 下北沢最新スポットのレモネード/ Lemonade by Lemonica
9. こだわりのジェラート / Sweet Twist
10. 縁側席で楽しむ夕食 /ととしぐれ


下北沢の食べ歩きグルメ10選

1. 一瞬でとろけるプリン / とよんちのたまご

street food shimokitazawa paolofromtokyo

とよんちのたまご」は卵の専門店。駅からすこ〜し歩きますが、ここのプリンは超超絶品なんです!!「とよんちのたまご」は卵専門店なので、もちろん普通に卵も売ってます。千葉の養鶏場から直送の新鮮な卵なんだそうで、なんだか気になる… 

でも今回は食べ歩きなので、我慢してプリンだけを食べることに。

street food shimokitazawa paolofromtokyo

一個、お値段¥268。意外と買いやすい値段!フレンドリーな店員さんに商品を手渡してもらうと、

「ズシッ」

ボリューミーなのが重さですぐにわかりました。リアルな色の卵みたいなカップを開けると、中にはたっぷりプリンーーーー!コスパがとってもいいではないですか!

スプーンを入れると表面が結構固め。そして、口に入れると一瞬で溶けるんです。これ、うまー!卵っぽさはあまりなくて、滑らかで濃厚なクリームを食べてる感じで、底から出てくるキャラメルは苦味がそこまで強くなくてまろやか。

私、リピーター確定です。笑 

2. 揚げたてサクサクカレーぱん / 天馬屋

street food shimokitazawa paolofromtokyo

下北沢名人のYさんがオススメのお店、「天馬屋」のカレーパン。レストランでカレーを食べることもできますが、今回は食べ歩きなのでカレーパンをいただくことに。種類は3種類:オリジナル、チーズ、半熟卵。チーズも半熟卵も大好物…迷って両方買ってしまいました!

カレーパンは熱々の揚げたてで、衣はサックサク。カレーは甘めでお野菜とお肉が入っています…うまい!

半熟玉子は、いい感じにトロトロで結構半熟。甘いカレーに黄身が混ざってさらに旨味が増します。チーズの方は、結構溶けててこれも美味しい。

パオロはチーズ、私は半熟玉子が気に入りました。

 これは半熟玉子のカレーパン。もう黄身が溶けちゃってます。

これは半熟玉子のカレーパン。もう黄身が溶けちゃってます。

3. インスタ映えばっちり!ミルクかき氷 / Gram Factory

 #OREOgram ¥880

#OREOgram ¥880

たまたま見つけて入ったこちらのミルクかき氷のお店「グラムファクトリー」。後で知ったんですが、韓国初のかき氷屋さんなんです。店内はポップでクリーンな感じで女子が好きな感じかな。

メニューから選んでオーダするのもよし。ベーシックなミルクかき氷を頼んで、トッピングを自分で選ぶのもよし。どちらにせよ、インスタ映えすることは間違い無いでしょう。カラフルでモリモリだもの。笑

 入ってすぐ下を見るとこれ!キャワイイ!

入ってすぐ下を見るとこれ!キャワイイ!

 店内の様子

店内の様子

私たちは無難にメニューから選ぶことにしました。 #OREOgram (¥880)…なかなかのお値段。まぁでも流行りのかき氷屋さんにしては安いほうかな?#オレオグラムは、ミルクかき氷に、オレオ、バニラアイス、シリアルのチュリオス、チョコソースが入ってます。

食べる前は正直「インスタ映えメインで味は大したことないんでしょ」と思っていましたが、大間違い!!!めちゃくちゃ美味しいんです、これ!ミルクかき氷っていうのが新しい味と食感で、ミルクの甘さがほんのりするからしつこくなくて、アイスよりも軽い。これは今年の夏、一度はトライしたいスウィーツです!

4. ヘルシーなのにうまいドーナツ / キャプテンズドーナッツ

street food shimokitazawa paolofromtokyo

お次は、手作り豆乳ドーナッツ屋さんの「キャプテンズドーナツ」。前は別の名前のお店だったそうですが、最近リニューアルしたみたいです。因みに、オーナーさんが元野球部キャプテンだからキャプテンドーナツって名前だそうです。

私は普通のドーナツが食べたかったんですが、パオロがどうしてもこのアイスが乗っかってるのがいいということで、写真のカップをオーダー。上のソフトクリームも豆乳で作っているものだそうで、ヘルシーでいいじゃないですか!

食べて見ると、やはりドーナツがめっちゃうまい!周りはサックサクで中はふわふわ。もさもさなんて一切しません。ほんのり甘みもあって、あげたオイルの嫌な感じなんて一ミリもない。

もちろん豆乳アイスもうまうまでしたが、やっぱりドーナツ自体が抜群に美味しいお店ということがわかりました。

5. 本格コーヒー店のコーヒーゼリー / モルディブ

shimokitazawa street food tokyo

30年以上の歴史があるコーヒー屋さん「モルディブ」。地域密着型ないい雰囲気のお店です。店内に入るとオリジナルローストの豆がたくさん並んでいます。

豆を買いに来る人が多いんだろうなとは思いますが、そのオリジナル豆を使ったコーヒーを入れてくれるんです!メニューを見ると、めっちゃいろんな種類がある!コーヒー好きの私としては興奮するお店です。

street food shimokitazawa

とはいえ、私はこちらのコーヒーゼリーラテが目当て。豆はフレンチローストを使っていらっしゃるそうで、本格コーヒーで作ったゼリーに冷えたミルクを注いで飲むんですが、これがうまい!

コンビニとかスーパーで売ってるコーヒーゼリーとは全然違って、苦味が強くなくて、美味しいコーヒーそのものって感じ。私はブラックは飲めないので、それをミルクと飲むのが本当に美味しかったです。

6. 納豆食べ放題定食 / 納豆工房せんだい屋

tokyo street food natto

納豆工房 せんだい屋」は山梨出身の納豆工房。東京都内には他に何店舗かあるようです。普通にいろんな種類の納豆が売っている納豆屋さんなんですが、イートインスペースが設けられていて、こちらで定食がいただけるようになっているんです。

そして何と言っても納豆が食べ放題!!!!!

納豆好きにはたまりません。私はとろろ定食、パオロは鮭定食を注文。(お友達は一旦アウェイ。)

まず、8種類の納豆の中から2種類選び運ばれてきます。その後追加でオーダーするシステム。どれが人気かと聞くと、やはり小豆かえだ豆あたりのようです。

 とろろ定食

とろろ定食

 鮭定食

鮭定食

7. おしゃれスポットのパンケーキパイ / Flipper's

street food shimokitazawa paolofromtokyo

下北沢のパンケーキ有名店「Flipper's」。開店ちょっと前に行ったらもうこの列!ふわふわとろとろのパンケーキ目当てで集まる女子たちが集まっていました。

でも私たちの目的は、お店の横にあるテイクアウトウィンドウで売られているパンケーキパイ。こちらは全く並ばずにすぐに購入できました。

 季節のメニュー:ストロベリーカスタードパイ ¥400 + tax

季節のメニュー:ストロベリーカスタードパイ ¥400 + tax

いちご大好きのパオロさんは、季節のメニューストロベリーカスタードパイをゲット。名前の通り、小さなパンケーキとカスタードクリームにイチゴ、それをサクサクのパイ生地がサンドイッチしています。  

パンケーキは店内のものほどしっとりはしていないものの、周りのパイのサクサク感と合わさった感じが美味しい。ちょっとドライなビスケットをカスタードと食べてる感じ。

8. 下北沢最新スポットのレモネード/ Lemonade by Lemonica

street food shimokitazawa paolofromtokyo

下北沢のニューフェイス「Lemonade by Lemonica」は2018年3月にオープンしたばかり。レトロで味のある下北沢の街並みに突然超イエローのお店があるので、もう入るしかありません。

こちらでは、オリジナルのレモンシロップを使って、ベーシックなレモネードからソーダ割り、フラペチーノ的なものまで色々と楽しめます。いっぱい歩いて喉が渇いてきたところなんで、バッチリです。

 Frozen raspberry lemonade (Seasonal) 

Frozen raspberry lemonade (Seasonal) 

注文をすると、かわゆいお姉さんが一つ一つ手作りしてくれます。私たちはフローズンラズベリーレモネードという季節の商品をオーダー。混ぜずにそのまま飲むとスッキリしたレモネードシェイク。上のホイップクリームを混ぜるとクリーミーなフラペチーノ。市販でよくある添加物が入ってる感じの酸っぱすぎで甘すぎるレモネードとは違って、スッキリ甘い、酸味と甘みのバランスがとってもいいドリンクです。

9. こだわりのジェラート / Sweet Twist

street food shimokitazawa paolofromtokyo

ハローキティの家?いえいえ、こちらはジェラート屋さんです。そんな可愛い佇まいの「Sweet Twist」で売られているジェラートは素材にこだわりがあるようで、本州最南端串本町尾鷲牧場から直送の濃厚で生まれて間もない講師が飲むプレミアムな生乳のみを使用しているんだそう。期待が高まります。

street food shimokitazawa paolofromtokyo

アイス大好きのパオロは、ラズベリーヨーグルトと抹茶をオーダー。なんともめちゃくちゃな組み合わせです。

お味はというと、どちらもスッキリとした味わい。濃厚なミルクと看板に書いてあったのでリッチな感じかと思いきや、意外です。さらっと食べらちゃうので、下北名物のコテコテカレーを食べた後のデザートにぴったりかも。

10. 縁側席で楽しむ夕食 /ととしぐれ

izakaya shimokitazawa tokyo

はい、「ととしぐれ」は居酒屋です。食べ歩きという感じではないんですが、この縁側席で飲むビールがたまらなく美味しいので掲載することにしました。笑 ちょっと涼しくなった夏の夕方ごろに座って、中のいい友達といっぱいやる、、、なんて最高すぎでしょ?

こちらのお店は名前の通り、新鮮な魚介類が食べられるお店。どれも美味しかったなー。

 海苔で巻くヤツ

海苔で巻くヤツ

 馬肉

馬肉

 生牡蠣は3種類から選べました。なんとも巨大。

生牡蠣は3種類から選べました。なんとも巨大。

最後に

行きたいお店は見つかりましたか?今まで様々な食べ歩きスポットを回ってきましたが、下北沢は「ハズレ」がなくてびっくり。他のスポットって案外ブログに紹介されてて、お店の雰囲気はレトロで面白いけどそこまで美味しくないようなお店がどこもいくつかあったんですが、下北沢のお店はどこもクオリティが高かった!まさに今年行くべきスポットです!