予約困難の人気イベント!うにく特許店のウニ祭り

銀座 ウニ

はじめに

うに軍艦を海苔の代わりに最高級の肉で巻いた「うにく」。いろんなお店でちらほら出されているので、知っている人も多いと思いますが、その「うにく」の特許を保持する銀座のお寿司屋さん、寿司さいしょさんで不定期にウニ祭りが開催されているのをご存知ですか?

ウニ好きにはたまらないウニたっぷりのコース構成でなんと飲み放題つき!他のお客さんとマスターのさいしょさんと和気藹々楽しめる人気イベントで、前からずっと目をつけていたんですが、先日ようやく予約が取れてお店に行って参りました!

そんな楽しいウニ祭りのレポートをしたいと思います!

予約方法

お店のFacebookページで告知があるので、その告知にメッセージで予約をするシステムなんですが、早い者勝ちで、1時間もしないうちに定員に達して締め切りに。参加希望の方は、Facebookをフォローして、告知をONにしておくことをお勧めします。

カウンターが8名、予約順に奥から場所が決まる感じです。そして小上がり4名テーブルは相席になることが多いよう。でもやはりこの定員数なので、告知が出たらすぐメッセージをするのがお勧めです。

寿司さいしょ:https://www.facebook.com/sushi.saisho/

寿司さいしょ 

コース詳細

コース内容は寿司17カン+刺身、さらに飲み放題がついて13,800円。コースの流れはこんな感じです。
(値段はイベントによって若干異なるかもしれません。)

  • 刺身の3種類
  • ウニ軍艦10カン
  • 握り3カン
  • ウニ軍艦3カン
  • うにく

見ての通り、うに、うに、うに!!!私はウニが大好きなので、とにかく満足一夜でした。しかも、銀座でこのボリュームでこのお値段は破格なのでは?飲み放題のお酒もいいものを扱われているので、酒飲みにも嬉しいコースとなっています。

EVENT REPORT

 刺身

刺身

全員のドリンクが揃い、乾杯でウニ祭りはスタートします。

まず最初にいただくのはこちらの刺身3点 - ブリ、鰹、ホタルイカ!

ブリは旬ではないものの、とてもいいものが入ったそうで、脂ののった三重の麗ぶり。九州は鹿児島から、人間様よりもいい待遇で飛んできた鰹のたたき。そして、旬真っ盛り。富山のホタルイカ。

あ〜どれも美味しかった〜。ホタルイカなんて、口の中で弾けてくれました。

ちなみにお醤油は、普通の醤油と九州の甘い醤油が用意されています。

寿司 ウニ祭り

そして、うに!!! 14人X10個のウニ軍艦!絵力がすごいですね。

北海道のバフンウニをふんだんに使ったこちらのウニ軍艦たちはとっても美味。硬めのシャリが、とろとろでシルキーなウニと合うんだ。

寿司さいしょ うにく
うに 寿司

ウニを10カン楽しんだ後は、握り寿司。

一個写真撮り忘れましたが、3カン続きます - アオヤギ、マグロ、生トリ貝!

 マグロ

マグロ

 とり貝

とり貝

アオヤギはプリプリ、マグロもうまい。そして何と言っても、生でいただく愛知産とり貝が最高に美味しかったです。私はそんなにお寿司に詳しくないので、今回初めて知ったんですが、一般に出回っているとり貝のほとんどは火が通っているそうで、旬の時にだけいただける新鮮なとり貝は最高に美味しかったです。

この後、ウニ軍艦の追い3カン!

少食の私(女子)は、普段8カンとつまみでお腹いっぱいなので、お腹がはちきれそうでした。笑 でも連れのパオロは余裕で私のウニを欲しそうにずっと見ていました。笑

うにく 寿司さいしょ

そしてフィナーレの「うにく」!見よ、このゴールデンの輝きを!

霜降りが綺麗に入った和牛で包んだ後、バーナーで結構しっかり目に焼きます。そして仕上げに、ドイツの超老舗のダルマイヤーというブランドのトリュフ塩をトリュフオイルをトッピング。もう、この時点で店内にすごくいいトリュフの香りでいっぱいに。

正直、これが最高に美味しかった。お腹爆発しそうだったけど、もう一個食べたかったな。笑

 うにくをバーナーで仕上げている様子

うにくをバーナーで仕上げている様子

 うにくに使ったダルマイヤーのトリュフ塩とトリュフオイル

うにくに使ったダルマイヤーのトリュフ塩とトリュフオイル

最後に

他のお客さんたちもとってもフレンドリーな方が多くて、わいわい楽しいウニ祭りでした。マスターのさいしょさんもとってもお茶目で、居心地のいいお店です。

ぜひまた伺いたいと思います。

YouTubeもみてね!